一等星歌詞

一等星

会いたいよ 会いたいよ 流れ星に願う
キミも願ってくれてたらいいのに
大好きだ 好きだ 本当に君が好き
だから 笑ってよ

真っ暗な空 眩しいくらい 輝いていた「第一等星」
傷つくだけだってこと
手に入らないってこと
始めからわかっていた
どうしても欲しかった

何もない僕に 世界で 一番になれるモノが出来たんだ
あの日 鳴らしたメロディー 僕の中でずっとずっと空で輝く

これが『恋』なんだね
こんなに苦しいんだね キミを想う度 息ができない
諦めよう..何度も
そう決めて 星空の下 ふと空仰いだ
「ダメだ!ダメだ!ダメだ!!」
またダメだ…
「まだ キミが好きだ!!」

会いたいよ 会いたいよ 流れ星に願う
キミも願ってくれてたら いいのに
大好きだ 好きだ本当にキミが好きなんだ
ただ 届いてよ 世界で一番大切なキミへ

何をしていても 頭の中はいつもキミだらけだよ

「馬鹿だな,,,」なんて知ってるよ
でもこの気持ちは無くせなくて
だってキミは こんな世界で 「輝ける一人だけの主人公」
「キミのいない世界」なんて僕の
生きる意味ないよ!!

会いたいよ 会いたいよ 流れ星に願う
キミも願ってくれてたら いいのに
大好きだ 好きだ本当にキミが好きなんだ
ただ 届いてよ 世界で一番大切なキミへ

「キミが好き」その気持ちだけで生きてるよ
今日も、明日も、この先も、永遠に

もしキミの隣りがボクじゃなくてもいいんだ
キミが ずっと 笑ってて くれるなら
Ah大好きだ 好きだ 本当にキミが好きなんだ
ねぇ…届くかな?
「世界で一番大好きなキミへ」

キミで良かった
やっと出会えた
僕の一等星

ページ上部へ戻る